貿易事務に転職してキャリアアップ【魅力的な職種】

電話やメールに期待

HEADHUNTING

自らもスカウトを待とう

今の職場からのキャリアアップや転職を検討している方の中には、どこかの企業でヘッドハンティングしてくれないかと思っている方もいるかもしれません。一方で突然のヘッドハンティングの電話やメール連絡が職場などに入ったことに戸惑って、話も聞かずに断ってしまう方も少なくありません。ヘッドハンティングをしている業者の中にはアットランダムに名簿などで電話をかける業者も一部にはいるものの、しっかり事前リサーチをしたうえで、あなたに連絡をとってくるケースも多いです。もし、少しでも興味があるのであれば、話を聞いてみるだけ損はありません。転職なんて考えていない方も、時間が取れれば一度会って話くらいは聞いてみましょう。業者はヘッドハンティングを依頼した企業から手数料を受け取るので、あなたが話を聞いたり相談に乗ってもらうことで通常お金がとられることはありません。無料で話を聞いて今より好条件で大手企業に転職ができたり、今より高収入や優れたポジションで迎え入れてもらえるのであれば、これほどお得なことはありません。自分の価値やこれまでの経験やスキルが評価されたことを確かめる機会にもなり、転職をしないにしても今後の自信や将来ビジョンづくりに役立てられます。見知らずの業者からの連絡に抵抗がある方は、転職サイトや人材紹介会社に登録することで、あなたのプロフィールや経歴に興味を持った企業の担当者から直接ヘッドハンティングメールなどが送られてくることもあるので、そちらも検討してみましょう。